本文へスキップ

岡山で治療院をお探すなら日本カイロプラクティックセンター東川原へどうぞ!

電話でのご予約・お問い合わせTEL.086-273-3582

〒703-8255 岡山市中区東川原246-7 

五十肩の原因frozen shoulder

ホーム ⇒ 五十肩の原因


四十肩・五十肩は、一般的な呼び名で正式名称は「肩関節周囲炎」といいます。
突然肩に激痛が起こります。
五十肩には様々な原因があります。

代表的なものに

・上腕二頭筋長頭炎
・腱板損傷”
・腱板断裂
・肩峰下滑液包炎
・石灰沈着性腱板炎

明らかに原因がはっきりとわかるものや、特定の原因が分からない状態で発症する場合や、
運動不足、糖尿病などが関与して発症することもあります。

四十肩・五十肩の原因

肩峰下滑液包炎
繰り返しの動き、重い荷物を頻繁に運ぶ、転倒などにより肩峰下滑液包炎を起こします。
五十肩
肩峰下滑液包炎は肩腱や上腕二頭筋長頭腱炎や腱板損傷、腱板断裂の合併症として発症します。
炎症反応により
・夜寝ていても肩が疼きズキズキと痛みます
・髪をとかす様な動作(結髪動作)で肩に痛み
・腕を挙げようとすると激痛
・手が後ろに回らない


石灰沈着性腱板炎
石灰沈着性腱板炎は、肩の運動が悪い状態になり血液循環が悪くなり、
その結果として肩関節内に塩基性リン酸カルシウム(=石灰)が沈着して
肩の石灰化が進行して行きます。
石灰沈着性腱板炎は、肩関節の「腱板」という組織に、発症します

石灰腱炎
糖尿病になると全身の血液循環が悪くなってしまいます。
その結果、肩が動かなくなってしまいます。

石灰沈着性腱板炎と糖尿病による五十肩の場合と共に、血液循環が関与しており、
血液循環を良くする事を日頃から行う事で予防が可能となります。

血液循環が悪くなると身体は老化します。
糖尿病や運動不足になると、血液中に糖が多くなります。
糖が付いた蛋白(糖化蛋白)は、本来の蛋白質の持つ生理的な働きを失い老化します。
これを、メイラード反応と言って、コラーゲン線維(蛋白質)の老化が始まってしまうのです。

メイラード反応には、コラーゲン線維の老化により小じわや顔のくすみの原因
目の水晶体は透明ですが、加齢と伴に蛋白が糖化して着色して白内障にもなったりします。




日本カイロプラクティックセンター東川原

TEL. 086-273-3582
〒703-8258 岡山市中区東川原246-7


スタッフ写真

shop info.店舗情報

日本カイロ
プラクティックセンター東川原

〒703-8255
岡山県岡山市中区東川原246-7
TEL.086-273-3582
→アクセス

 サイトマップ
 よくある質問
 五十肩の原因
 五十肩のセルフケア
 野球肘 肩の症例
 あなたの腰痛は?
 腰を曲げた時のギックリ腰
プライバシーポリシー